読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある男のメモ帳

アコースティックギターと日々のぐるぐる

iRig acoustic stage

f:id:qgqg:20170302145447j:image

すごい時代になったもので、これ良いです。

iRig acousticが出た時に良い音だけどタブレットBluetooth経由では、ステージじゃなー。とか言ってたら、出ました。

iRig acoustic stage。(笑)

 

現在品切れ続出中。なぜか島村楽器だけ在庫有り。

ないと言われると欲しくなるよね。

購入。

 

試した結果はかなり良かった。

キャリブレーションがかなり使える。

(知識や経験がなくてもほとんど誰でも使える音が出せます)

 

音質は、スチール弦三種類とナイロン弦三種類。そのどれもが欲しい音。

 

個人的に必須なフィードバックキャンセル(ハウリングキャンセル)あり。

 

自然な音が、ギターに加工なしで出せます、これ重要。(もう少し早く出てくれてたら、マーチンに穴開けずにすんだのに…)大切なギターに穴を開けずにすみます。

 

オーディオインターフェイスとしてUSBからも音を送れます。

 

良いところしかなく悔しい、

のでまぁ言えば、足りないのは音圧と不自然さです。

不自然さは結構大切だったりします。

 

でも、iRig acoustic stageピエゾやらピックアップの音をブレンド出来てしまうのよねー。(購入理由)

 

PUの線が細せー。(Stage名乗るくせに)

音が自然、手軽。(今のところつくりこみ難い)

 最高の長所は、気に入らなきゃ使わなければ良い。
それでもギターは無事というところ。

 

もう少し試してみないとわからないけど、ピックアップにプリアンプ付きでこの値段。

 

エレアコの時代が終わりそう。

IKmultimediaが今、新しい。